どんな生活が男性不妊に効果ある?

どんな生活が男性不妊に効果ある?

男性不妊は、その人が持って生まれた体質でそうなっていることもありますが、その多くは後天的な要因でそうなっています。
ですから、治すことは可能と言えます。病院へ行かないと無理と思っている人もいるようですが、実際は生活の中に男性不妊になる要因がある場合が多いのです。
普段何気なく行っていることが、男性不妊になっているのだとしたら・・・?これは改善するしかありませんよね。
もちろん、亜鉛のサプリメントを続けることにより、その効果は数倍にもなるでしょう。
【男性不妊になってしまう習慣】
●偏食
亜鉛不足と男性不妊にも触れましたが、偏食は栄養バランスが取れていないので不妊の体質になりやすいのです。
肉、魚、野菜まんべんなく食べるようにしましょう。
●肥満
食事の問題にも通じるところがありますが、肥満も不妊の原因のひとつとなります。
●タバコ
タバコは精子の奇形を促進させてしまうと言われています。健康な子どもさんを望むのであれば、禁煙は必須でしょう。
●運動不足
これは、肥満にも通じるところがありますが、運動不足の状態は男性ホルモンであるテストステロンの産生・分泌量を低下させます。
●ストレス
ストレスは大量の亜鉛を消費してしまうので、妊活では避けたいものです。